冷水と温水の刺激で毛根を活性化!

30を過ぎた辺りから、仕事でのストレスや睡眠不足が重なり、洗髪時の抜け毛が増えてきたのがよくわかるようになってきてしまいました。勿論、これは何とかしないといけないと思い、育毛に良いシャンプーを使用したり、食生活を変えてみたり、育毛剤を使用したりしました。
しかし、どれも根本的な解決とまでは行かず、相変わらず抜け毛が気になる状態が続いてしまいました。そこで、私は藁にもすがる思いで、色々な薄毛対策の方法を試してみることにしたわけです。
その中で、シャンプーの際に、頭皮に冷水と温水を交互に浴びせる方法があると知りました。何でも、冷水で毛穴を引き締める効果があると共に、温水と冷水の刺激で血管が拡張し、血流が増えることで栄養素が毛根に行き渡るという効果があるとか言う説明でした。
実践してみると、2ヶ月ぐらい経った辺りから、抜け毛が徐々に減ってきたような気がして、半年過ぎた辺りから、確実に減っているという手応えが出て来ました。今でも継続していますが、効果は実感しています。
非常に手軽でお金もかからない方法ですが、血流の問題で薄毛になっている人には、効果がそれなりにある方法のようですので、試してみることをお勧めします。